新着情報

カテゴリー別アーカイブ: 実績紹介

苗・散水・潅水設備、スプリンクラーヘッド性能試験

今回ポンプ設備から新たに散水設備までの工事を行うにあたり、スプリクラ―ヘッドの散水・潅水試験等を行いました。

・新たに使用するスプリンクラーヘッド(MPローテーター)の性能の確認を行いました。

・今後、潅水面積や、送水距離、送水ポンプ性能を考慮し配管サイズ等を選定を行います。

・さらにタイマ制御機と電磁弁を組み合わせて、自動散水・潅水のシステムを構築します。

DCP PHOTO DCP PHOTO

DCP PHOTO DCP PHOTO

 

エコキュートの設置、追い炊き配管・新設、井戸水対応、積雪対応

お客様の給湯器給更新の要望に合う、エコキュートを提案し採用頂きました。

◆既設:灯油ボイラー(給湯専用) → 今回採用:ダイキン:薄型エコキュート、フルオートタイプ

◆要望事項:①井戸水利用、②追い炊き配管の新設、③積雪・豪雪の考慮した設置(HP+架台、タンク屋内狭所)

imgrc0067227514_R

特に②の追い炊きができるフルオート機種にしたいとの要望は、他でも多くありますので、一度ご相談ください。

・浴槽仕様、給湯器配置、配管ルート等を確認し、提案させて頂きます!

 

キュービクル更新、高圧受電設備更新

耐用年数が経過したお客様のキュービクルを更新させて頂きました。

◆今回の更新ポイント

① 高圧引込ケーブルの再利用(計器再利用などの電力会社協議)

② 将来増設用の変圧器スペースの確保(将来用設備の容量検討)

③ 変圧器容量の最適化(負荷電流の測定実施による変圧器容量の選定)

・自社で現地基礎と入線口等が合うように、アングル加工や下処理を行っています。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

・全停電の作業(2日間)がスムーズに行えいるように、重要な準備作業です。

電気設備点検、IHクッキングヒーター、電気温水器

機器の動作不具合にて連絡頂いたお客様の電気設備の点検及び、修理更新の提案をさせていただきました。

◆IHクッキングヒーター

・症状:操作できない

・対応:エラー表示の確認・不具合内容の調査、弊社仮設用IHへの取替

・提案:修理見積、更新見積(同等品、コスト重視品等)

◆電気温水器

・症状:お湯出ない

・対応:漏電ブレーカの作動を確認、絶縁抵抗測定を行い漏電原因を調査、仮設による沸き上げを実施

・提案:修理部品無い機種のため更新を提案(4種)

案①電温:給湯専用、案②電温:フルオート、案③エコキュート:給湯専用、案④:エコキュート:フルオート

DCP PHOTO DCP PHOTO

 

水銀灯修繕、LED照明取替、高天井用照明

お客様の要望にあわせて、高天井用の照明の修繕をさせて頂きました。

修繕①・・・水銀灯ランプ取替 (ランプ種別の変更提案)※1

修繕②・・・LED照明取替(配光の変更提案)

※1水銀ランプHF型でも高効率型メタハラランプMF型であれば調達可能です。

 

Exif_JPEG_PICTURE  Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE  Exif_JPEG_PICTURE

漏電火災警報器、、消防設備、更新、取替工事

消防設備の点検にて動作不具合が確認された、消防設備:漏電火災警報器の取替をさせて頂きました。

◆更新工事フロー

・現場調査 → お見積り → 工事手配  → 消防署協議 ・申請 →  更新工事 → 消防検査

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

変圧器劣化診断、フルフラール分析、PCB調査

お客様の要望により、変圧器劣化診断をさせて頂きました。

———————————————————————————————————-

◆試験目的:年数経過した変圧器の劣化診断を行い、更新時期の判断をおこう。

◆試験内容:絶縁油ガス分析・性能試験、フルフラール分析、PCB検査等

◆試験結果:検査機関にて分析を行い、残存使用可能年数の判定を行います。

———————————————————————————————————-

・更新時に大きな初期投資が必要になる、比較的大きい容量の変圧器等の診断に有効です。

・変圧器容量:500KVA、1000KVA ~

浴室換気扇、浴室暖房、取替

経年劣化にて故障した浴室の暖房乾燥換気扇の取替をさせて頂きました。

同じ開口寸法のモデルはありませんでしたので、メーカオプションの

リニューアルパネルを用いて更新を行っております。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

高圧引込柱、建柱、継柱、高圧ケーブル更新

高圧ケーブルの耐用年数の経過により、高圧ケーブルの更新を計画させて頂きました。

◆今回のポイント

①お客様ケーブルが中電柱へ保護装置なく直接接続されているため

現行の基準に合うように引込ルート変更による改修を実施。

②受電場所が施設裏側のため、新設電柱の搬入が難しいため、

継柱タイプの電柱を用いて引込設備を設置。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

凍結修理、漏水修理、配管修理

この1月は凍結による漏水被害が多数ありました。

凍結防止ヒーター電源の差し忘れや、保温材の劣化による凍結に注意ください。

Exif_JPEG_PICTURE  Exif_JPEG_PICTURE