新着情報 | 有限会社荒木電工 庄原市 三次市 電気工事・給湯器工事・空調工事(エアコン・換気扇等)

新着情報

夏季休業のご案内

今年は熱い日が続いており日々の作業環境が大変厳しい状況となっております。

今年度は下記の通り夏季休業とさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

◆休業日:2022年8月11日 (木) ~ 2022年8月15日 (月)

※緊急時の問合せ先

・停電関係:中国電力ネットワーク㈱ 、0120-513-477

・IH・給湯器関係:エネルギア・ソリューション・アンド・サービス、0120-119-759、受付時間:午前9時~午後9時、365日

アース工事、避雷針・LAアース、接地抵抗改修

定期点検を実施した設備で、避雷針の接地抵抗が、大きくなっていたため、接地抵抗の改修作業を行いました。

点検時に接地抵抗が100Ω以上あり、今回は10Ω以下を目指してアース棒等の追加打ち込みを行いました。

今回の場所では、アース棒を10本程度・打ち込みを行い、最終的に6Ω程度まで低減することが出来ました。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

動力制御盤、タイマ回路修繕

動力設備の制御回路に関して、点検および修繕を行いました。

今回はタイマーが正常に動作しないため、ポンプ制御が出来なくなっていました。

部品交換にて修理完了です。

※他箇所では、コロナ影響により部品納期が大幅にかかりそうなものが出てきておりますので、早期点検と部品の手配が必要です。

DCP PHOTO DCP PHOTO

ポンプ点検、ポンプ修理、井戸ポンプ

井戸ポンプが、時々停止するとの事で、点検を行いました。

点検を実施すると、ON-OFFを頻繁に繰り返している症状となっている事を確認しました。

この症状によって、圧力スイッチの接点焼けのによる電圧降下・過電流となり、その原因は自動空気補給装置の故障によるものと考えられたため、早急に修理部品の手配をしました。

後に修理の際、撤去した部品等を分解してみると、自動空気補給装置の故障の原因は、水質起因による影響が大きそうでした。

水源は現状のままなので、短期間でのメンテナンスと、経過観察が必要となりそうです。

DCP PHOTO Exif_JPEG_PICTURE

DCP PHOTO DCP PHOTO

ハウス暖房機、加温機、園芸用温風暖房

農業用ハウスの暖房機が不調のため、点検をさせて頂きました。

今回は、時々点火しないという症状でした。

使用状態や経過年数等を考慮し、2種類の見積りをさせて頂きました。

・案①修理、案②機器更新

お客様にご検討頂き今回は修理にて依頼を承りました。

DCP PHOTO DCP PHOTO

DCP PHOTO DCP PHOTO

 

自動水栓、コロナ対策、蛇口取替

コロナ対策として、各公共施設の手動水栓を自動水栓へ更新させて頂きました。

施設によって手洗い場の形態が様々でしたので、場所ごとに合った自動水栓を提案して

更新をさせて頂きました。

最終的にTOTO:3種、カクダイ:2種、ミナミサワ:3種、計8種類の水栓を使い分けしております。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

エアコン点検、漏電調査、エアコン取替

事務所のエアコンを使うと電源ブレーカが切れると言うことで、設備の点検をさせて頂きました。

現地確認にて漏電ブレーカ切れる症状であったため、電源回路の絶縁抵抗測定を実施し原因調査を進めた所、エアコン室外機のコンプレッサーが漏電故障している事を確認しました。

今回は『修理見積り』と『更新見積り』の2つの案を提案をさせて頂き、エアコン本体の更新案を採用して頂き、後日エアコン本体の更新をさせて頂きました。

 

DCP PHOTO DCP PHOTO

DCP PHOTO DCP PHOTO

ポンプ工事、水中ポンプ、水道工事、ボーリング工事

山間部では山水、井戸水、ボーリング水を利用したお客様が多数おられます。

水不足となったお客様に対して、ボーリング工事店様が新たに水源を掘削し、弊社でポンプ設備等の設置工事等を実施させて頂きました。

Exif_JPEG_PICTURE DCP PHOTO

電源調査、電流測定、電源工事

電源ブレーカが切れるとの事で電源調査を行いました。まずは電流測定で電気の使用実態等を確認します。

・特に冬場は電気ヒーター等の暖房機器を多く使うため電気容量の不足が多く発生します。

◆その①:主幹ブレーカが切れる

・電流測定により電気の使い過ぎでブレーカ切れを確認。

→ 電気ヒータの暖房機器を多く使用さてていたため、使い方のアドバイスを行い様子を見て頂くことにしました。

◆その②:分岐ブレーカが切れる

・台所設備の消費電力を確認し、20A回路の容量オーバーを確認

※ 例:炊飯器1200W、ポット700W、電子レンジ1400W、トースター1200W 2台使用19~26A

→ 電源回路の増設工事を提案し、後日電源工事をさせて頂くことになりました。

◆その③:コンセントの焼損調査

・延長コードを使用して、消費電力の多い機器を利用していたためコンセントを焼損

→ 延長コードの廃止するために、電源回路の改修を行いました。

DCP PHOTO DCP PHOTO

 

年末年始の休業のお知らせ。

本年もたくさんのご依頼を頂き、誠にありがとうございました。

下記の通り、年末年始の休業をご案内させて頂きますので、宜しくお願い致します。

◆休業日:2021年12月29日 (水) ~ 2022年1月3日 (月)

※緊急時の問合せ先

・停電関係:中国電力ネットワーク㈱ 、0120-513-477

・IH・給湯器関係:エネルギア・ソリューション・アンド・サービス、0120-119-759、受付時間:午前9時~午後9時、365日