新着情報 | 有限会社荒木電工 庄原市 三次市 電気工事・給湯器工事・空調工事(エアコン・換気扇等)

新着情報

冬季休業のお知らせ、2022.12~2023.1

下記の通り冬季休業とさせて頂きますので、宜しくお願い致します。。

◆休業日:2022年12月29日水~2023年1月4日水

※緊急時の問合せ先

・停電関係:中国電力ネットワーク㈱ 、0120-513-477

・IH・給湯器関係:エネルギア・ソリューション・アンド・サービス、0120-119-759、受付時間:午前9時~午後9時、365日

本年も様々なご依頼を頂き、ありがとうございました。

モータ制御盤、制御回路、点検修理

動作不具合となっていた、モータ制御盤の点検及び修繕をおこないました。

・直接原因:リミットスイッチの動作不良

・間接原因:マグネットスイッチの接触不具合、タイマーリレー(予防更新)

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

LED更新工事、トンネル照明

公共工事において、トンネル照明をLEDへ更新する工事を自社施工にて実施しております。

365日24時間点灯している照明をLEDへ更新することで、CO2削減に大きく貢献します。

さらにLED照明は、従来型に比べて、コンパクトで軽量のため、省資源、省力施工に寄与します。

DCP PHOTO DCP PHOTO

DCP PHOTO DCP PHOTO

漏電調査、漏電修理、高圧受電設備漏電修理

高圧需要家のお客様で、電気保安管理者より漏電の兆候があるとの事で

施主様より依頼を受けて、漏電調査、修理を実施しました。

◆今回の漏電調査の流れ

①高圧受電設備での漏洩電流の測定(保安管理者の測定データとの整合性確認)

②漏洩電流の測定による主回路の特定(施設内の建物の特定)

③主回路行先の建屋内(各階)の漏電調査(建物階層の特定)

④各階の分電盤の漏電回路の特定(分岐回路の特定、ブレーカ切による暫定的な安全措置)

⑤分岐回路の漏電要素を想定した調査・修理の見積り

⑥調査・修理の実施(漏電点の特定、漏電箇所の修理

⑦修理完了の確認(絶縁抵抗測定による、漏電復旧の確認)

※今回は照明回路の配線(白線)が天井材とボックスの間にて漏電している箇所を特定し、修理させて頂きました。

※漏電を放置しておくと、感電による死亡事故、漏電火災等の危険性がありますので、特に注意が必要です。

DCP PHOTO DCP PHOTO

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

夏季休業のご案内

今年は熱い日が続いており日々の作業環境が大変厳しい状況となっております。

今年度は下記の通り夏季休業とさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

◆休業日:2022年8月11日 (木) ~ 2022年8月15日 (月)

※緊急時の問合せ先

・停電関係:中国電力ネットワーク㈱ 、0120-513-477

・IH・給湯器関係:エネルギア・ソリューション・アンド・サービス、0120-119-759、受付時間:午前9時~午後9時、365日

LED更新工事、高天井LED

倉庫内の老朽化した水銀灯を、LED照明へ更新させて頂きました。

◆今回の提案内容

・案①コスト重視・・・現状と同等の明るさ

・案②作業性重視・・・1ランク上の明るさ(照度分布図作成による提案)

作業時の照度やコスト等を協議の結果、『案②』のLED照明を採用して頂きました。

※水銀ランプは分別して、産業廃棄物として適正処分します。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

アース工事、避雷針・LAアース、接地抵抗改修

定期点検を実施した設備で、避雷針の接地抵抗が、大きくなっていたため、接地抵抗の改修作業を行いました。

点検時に接地抵抗が100Ω以上あり、今回は10Ω以下を目指してアース棒等の追加打ち込みを行いました。

今回の場所では、アース棒を10本程度・打ち込みを行い、最終的に6Ω程度まで低減することが出来ました。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

動力制御盤、タイマ回路修繕

動力設備の制御回路に関して、点検および修繕を行いました。

今回はタイマーが正常に動作しないため、ポンプ制御が出来なくなっていました。

部品交換にて修理完了です。

※他箇所では、コロナ影響により部品納期が大幅にかかりそうなものが出てきておりますので、早期点検と部品の手配が必要です。

DCP PHOTO DCP PHOTO

ポンプ点検、ポンプ修理、井戸ポンプ

井戸ポンプが、時々停止するとの事で、点検を行いました。

点検を実施すると、ON-OFFを頻繁に繰り返している症状となっている事を確認しました。

この症状によって、圧力スイッチの接点焼けのによる電圧降下・過電流となり、その原因は自動空気補給装置の故障によるものと考えられたため、早急に修理部品の手配をしました。

後に修理の際、撤去した部品等を分解してみると、自動空気補給装置の故障の原因は、水質起因による影響が大きそうでした。

水源は現状のままなので、短期間でのメンテナンスと、経過観察が必要となりそうです。

DCP PHOTO Exif_JPEG_PICTURE

DCP PHOTO DCP PHOTO

ハウス暖房機、加温機、園芸用温風暖房

農業用ハウスの暖房機が不調のため、点検をさせて頂きました。

今回は、時々点火しないという症状でした。

使用状態や経過年数等を考慮し、2種類の見積りをさせて頂きました。

・案①修理、案②機器更新

お客様にご検討頂き今回は修理にて依頼を承りました。

DCP PHOTO DCP PHOTO

DCP PHOTO DCP PHOTO