新着情報

カテゴリー別アーカイブ: 調査・修繕関係

自動ドア、更新

自動ドアの故障で点検させて頂きました。

既存メーカが事業終了のため、修理部品の供給がありませんでした。

よって弊社取扱いのナブコドア㈱の自動ドア製品に、更新させていただきました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

高圧工事、高圧ケーブル取替

耐用年数が経過し劣化した、高圧受電設備の更新させて頂きました。

高圧ケーブル、電線管、高圧開閉器(PAS、LBS、リレー)、漏電警報器等の取替工事となります。

中国電力へ申請を行い、全停電により作業(1日)を行い、無時作業を終えました。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

換気扇取替

古くなって異音のする換気扇を取替させて頂きました。

若干開口寸法や取付方法が異なるので、下地となる天井材を改修し本体の取替も行いました。

風速測定も行い換気状態の確認も行いました。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

コンセント修理

コンセントが使えないとの事で点検に伺いました。

コンセント内部の接触不良により、コンセント及び配線が焼損していました。

火事になる前に、古くなったコンセントも定期的に交換が必要かもしれません。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

水道工事、立水栓、漏水修理、凍結防止

今年の寒さ(-10℃以上)によって、水道管が破裂し漏水していました。

①水栓柱の交換工事と、②蛇口へ凍結防止ヒーターを取付けして、対策を行いました。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

電気工事、漏電ブレーカー取付、漏電調査

古いタイプの分電盤に、漏電ブレーカの取付けを行いました。

これで、漏電による感電や、配線の焼損を未然に防ぎ、電気を安全に使って頂けます。

されに漏電調査を来ない、漏電していた場所(風呂照明)の特定、改修も行いました。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

漏水修理、水道管凍結

今年は異常に気温が低いです。普段この地域では-6℃前後ですがなんと-10℃以上!

やはり水が出ない ⇒ 水道管の蛇口の漏水が多数あり、修理に追われています。

DSC_3194_R Exif_JPEG_PICTURE

漏水調査、配管修理

給水ポンプが回りっぱなしとの事で、点検を行いました。

ポンプの動作は正常でしたので、やはりポンプから家までの給水配管のどこかで水漏れです。

お客さまと相談し、可能性のある個所を何か所か掘削しやっと漏れ箇所を特定し修理しました。

給水配管のチーズの根もとが割れており漏水していました。珍しい箇所からの漏水でした。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

漏水修理、蛇口修理

蛇口より漏水するとの事で、点検させて頂きました。

水栓コマのゴムパッキンが硬化していたため、止水不良となっていました。

コスト重視で、ゴムパッキンのみのを交換し修理をさせて頂きました。Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

漏電ブレーカ故障、ブレーカ取替

メインのブレーカが時々不意に切れて、停電になるとの相談がありました。

構内の電気設備に漏電が無い事を確認し、漏電ブレーカの故障の可能性が高いとの判断で取替させて頂き、以後停電はなくなりました。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

※ 漏電ブレーカも古くなると、①誤作動、②テスト釦での動作不良などがありますので交換が必要です。